環境保護への取り組み

Co2排出抑制 カーボンオフセット

 

コンワビルの緑地メンテナンス業務に使用する車両から発生するCo2排出量を測定し換算した金額を、国内のCo2排出量を削減するクレジット創出事業に資金援助を行うことで、コンワビルのCo2削減量としています。

 

 

 

カーボンオフセット (carbon offset) とは、人間の経済活動や生活などを通して「ある場所」で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称です。

発生してしまった二酸化炭素の量を何らかの方法で相殺し、二酸化炭素の排出を実質ゼロに近づけようという考えからきています。