「健康経営」への取り組み

1.ごあいさつ

これまで企業における従業員の健康管理は「自己責任」であるとの考え方が一般的でした。しかし、人手不足など企業を取り巻く社会環境が大きく変化するなかで、従業員が心身共に健康であり続けることは企業にとって重要な経営課題の一つであると認識されるようになっております。特に昨今は、積極的に従業員の健康に配慮しケアしていく必要性が増してきております。

また、企業が従業員の健康に積極的に携わることにより、ご自身の健康への関心を再認識し、企業を離れた後においても健康志向の生活が送れるものと考えております。

2.これまでの取り組み

当社では従業員が心身共に健康を維持できるように、以下の取り組みを実施しております。

フィジカルヘルスのケア

年1回の定期健康診断の他に、自主的に「人間ドック」・「脳ドック」の検査を

受ける場合は、健康保険組合の補助に加えて会社で一定額までの費用を補助し

ております。

総合的な健康診断に限らず、身体に何らかの不調や予防の必要ある場合は、検査費用を補助して早期発見・早期治療を勧めております。

メンタルヘルスのケア

精神面においても何らかの不安・不調のある場合には、積極的に専門家のカウ

ンセリングを受けるべく、早期ケアの検診費用を補助しております。またパワ

ハラ・セクハラ等の相談窓口も設けております。

リクリエーション奨励の制度を設け、本人と家族で旅行や懇親を行い心身共に

 

    リフレッシュすることを勧めております。

 

 

 

 

3.今後の取り組み

「健康経営推進室」を設置して、従業員へのヘルス機器の配布、コンワビルB1階

スペースの健康増進に向けた活用方法を検討いたします。

また、同推進室では有給休暇の取得についても、取得日数の少ない従業員に対し

て積極的な休暇の取得に努めてまいります。

4.コンワビルとしての「健康経営」への取り組み

コンワビルでは、テナント様・ご利用者様が安全・安心で快適に集えるオフィスビルであることをビル経営のコンセプトとしております。

二水会での活動

テナント様相互の交流(二水会)の場を通じて、フィジカルヘルス・メンタルヘルスのケアに関するセミナー等を実施し「健康経営」を推進して参ります。

  ビル内外の環境づくり

50坪のゆとりのある正面エントランスには、四季折々に風情のある装花(花

 

のオブジェ)を設置して、テナント様・ご利用者様に癒しの空間を提供しており

ます。

1階の南側店舗エリアは、珈琲専門店・フラワーショップ等を誘致して明るく

安らぎのある空間となっております。

 ビル外周の植栽を増設して植替えを行い、テナント様・ご利用者様・近隣の皆

 

 

様に、四季を通じて緑を楽しんで頂ける環境づくりを進めて参ります。